理想のママにはほど遠い

主婦ネタ・ママネタメインの雑記帳

お金の話を人前でするの下品だわ的風潮だからブログで書く

こんにちは、もちみです。

本日は育児関係なしの趣味の話です。

 

旦那のお兄さん(息子にとってのおじさん)が、息子に会いに来てくれました。

お会いするのは結婚式以来なので3年振りくらい。

お兄さんも私に気を遣ってるのがわかるし、

私もお兄さんに気を遣うしで、

なーんか会話の糸口はないだろうかと探っていたそのとき。

 

f:id:nottari:20170805155315p:plain

 

お兄さんから投資の話が出てきました。

何を隠そう私も独身時代に定期預金からこつこつ資産運用を始め、

現在は、個別株、投資信託、国債、確定拠出年金などなど、に資産配分をしています。

 

キタコレ!とばかりに食いつきました。

 

f:id:nottari:20170805155325p:plain

 

たまたま投資銘柄がかぶっていたことから、

今日いちの盛り上がりポイントを見せました。

 

盛り上がって・・・たよね?引いてないですよねお義兄さん?!

  

うちの旦那も株はやってるので、

そこをきっかけになんだかんだで投資トークをして、

だいぶ場が打ち解けたのでした。

 

あー投資やっててよかったなーと思いつつ、

そういえば人に投資の話とかするのこれが初めてかも?と思ったんですね。

 

投資の話ってタブーの雰囲気ありますよね

f:id:nottari:20170708231116p:plain

なんか節約とかお得関係の話(月曜と水曜はあのスーパー安いわよ、みたいな)ってオープンに話せる雰囲気あると思うんですが、

投資の話って、特に女性間で話す雰囲気ってほんとないんですよね。

 

男性って結構オープンにしてる印象あります。そもそも投資してる人多いし。

 

女性も多分やってる人はいるけど、なんか隠すというか、お金の話を人前でするの下品だわ的風潮は未だにあると思います。

職場主婦間で、医療費控除とかふるさと納税とか節税系の話をすることがあったんですが、その中の1人から「お金の話とかするのやめましょうよ~」って言われたことあって、それ以来やっぱリアルの人に話すのはやめといた方がいいんだなーと思ったのを覚えてます。

 

でも今日話してみて思ったんだけど、私投資好きだから話してて楽しかったんですよね。

もっとオープンになればいいのになぁー!!!

 

ネットなら語れる人いくらでもいるんでしょうが、あやしい話が紛れ込んでたりするから嫌なんですよね。SNSとかやってると変な勧誘多いし。そういうのがあるから、余計危ないイメージ持たれちゃって、ほんと迷惑だなと思います。

  

初心に帰った一言

f:id:nottari:20170708231228p:plain

お兄さんが言ってた言葉でめっちゃ刺さったのが、

なんでその銘柄を買ったのか、って話のとき。

「俺、そのメーカーがすごい好きなんだよね。でそこの会社がいろんな問題で評判がた落ちしたとき、がんばれ!って気持ちで株買ったのよ。そしたら結果的に持ち直して値上がり益も得られたんだけど、仮に値上がりしなくても持ってたと思う。好きな企業の株主になれるって嬉しいじゃん!

みたいなことをおっしゃってて、わかるー!!!って思いました。

 

そもそも投資ってその投資対象に対する応援です。

なんか、一般人の私でも、この企業の応援団の一部になれてるんだーとか思うと嬉しいし、それで結果値上がり益や優待や配当金もらえればもっと嬉しいし。

googleとかAPPLEとか世界の名だたる企業の株も個人だと手を出しにくいけど、海外のそういう株を組み入れてる投資信託を購入すれば間接的にそこの株主になれちゃうわけで、うわすごいな世界とつながってるー!って思えるし。

それが結果的に利益を生み出し、資産運用につながるってだけで。

 

ちょっと最近そんな純粋な気持ちを忘れてたけど思い出しました。

ありがとうお兄さん。

(実際にはこんな上から目線の発言はせず「素敵な考え方ですね」程度の反応でしたが、心の中ではすごく同意してました)

 

とは言え。

きれいごとだけじゃ損してしまうのも確か。あやしい投資信託なんて腐るほどあるし、無知なままでずっといたら機関投資家や大物トレーダーの食い物にされるだけ。

どうせやるなら損はしたくないし、小物なりに勉強して、損をせず、楽しめる範囲で、投資は続けていきたいなと思った日でした。

 

最後に小物投資家の個人的な投資の楽しいポイントまとめてみます。

証券会社や仮想通貨取引所への勧誘とかしないんで安心してください。

(広告は出てしまうかもですが・・・)

 

投資の楽しいポイント

f:id:nottari:20170708230901p:plain

経済動向が気になるようになる

為替と株の値動きとか雇用統計とか、そういう今まで気にしなかったニュースが身近に感じられるようになります。

 

好きな企業の応援団になれる

なんといってもこれ。配当金や優待がもらえることも。株主優待って使うとちょっと自分かっこいいなって思えます。それで値上がり益までもらえたらあー、応援してよかった!ってますますその企業が好きになります。

 

変な保険にまどわされなくなる

学資保険とかよく見ると元本割れしてるのとか、返戻率低いとことかザラにあります。300万を元手に18年間自分でゆるーく運用したらいくらになるかな?って考えると、あーこの保険なしなし、って結構簡単に判断つきます。

 

若いうちに感覚をつかめる

定年迎えてから退職金を投資に全額ぶっこんで失敗したら死亡コースです。今なら失敗してもいくらでも働いて挽回できるので、若いうちにお金の勉強しとくのは将来的に武器になると思ってます。

  

働いてなくてもお金を得る手段ができる

切迫の入院中は時間があったので、銘柄探しにあてました。今そのとき仕込んだ株が利益を出してくれています。

また少しばかりの確定益も得ました。昔仕込んだ銘柄がいい感じだったので売って、利益15万程度。入院って色々お金もかかるので、いい暇つぶしにもなったし、少しは家計の足しになるし、個人的にはよかったです。

ただストレスになってはいけないので、私はデイトレや信用取引はやりません。あくまで自分の好きな企業が割安のときに購入して長期で泳がします。今も板にはりつくことはほとんどなく、子どもが寝てるときに動向を見て指値で注文出す程度。やり方は会社員時代と一緒です。

とは言えちょっと高めの欲しいものがあるときは、現物だけど元手増やしてスイングで短期的に利益ねらうこともあります。最近じゃパソコン資金稼ぎました。surface pro4めっちゃ快適です。

 

投資の怖いポイント

f:id:nottari:20170708231235p:plain

元本割れのリスクあり。何があっても自己責任。

これにつきると思うので、とりあえず余剰資金がある人のみの趣味と思います。

あと雑誌とかsnsとかで進められた銘柄を何も考えずに買う人や、自分で勉強する気のない人はやるべきでないとも思います。結局勉強しないと勝てませんし、自分なりのルールをきちんと作らないと食い物にされて疲弊して終わると思います。

 

  

育児まったく関係ないけど、投資は唯一長期間続いてる趣味だし、楽しいんだよ怪しいばかりじゃないんだよってことを書きたかったのです。

 

とは言え、子持ちで投資にかまけてるなんて最低って思う人も一定数いるでしょうね。。感覚的には、節約節税と同じくくりの主婦のやりくりの一部なんだけどな。お金に働いてもらうって考え方、なんで日本の学校では教えてくれないのかな。経済学部出身や銀行・証券・保険・不動産業に就職した人々なら自然と身につくのだろうけど。

 

本日は以上です。